行政書士試験対策講座

行政書士とは?

  1. 法律に関する書類・手続きを担う身近な専門家
  2. 将来は独立・開業を目指せる国家資格
  3. 会社や個人に密着した行政手続きの専門家

こんな業界・職種で活用

行政/人材/人事/総務

講座概要

募集定員 50名
時間数 全210時間
受講料 83,000円(教材費込・税込)
試験料 7,000円
試験日 11月上旬予定

 ※定員を超える申し込みがあった場合は、抽選となります。
※講座の詳細や試験の申込方法は、キャリアセンター資格コーナー窓口までお気軽にお問合わせください。

試験概要

科目

①行政書士の業務に関して必要な法令等
46問

②行政書士の業務に関連する一般知識等
14問

時間 180分
試験方式 ①択一式及び記述式 ②択一式
合格ライン 全体で60%以上及び①50%以上②40%以上

(注)合格基準については、問題の難易度を評価し、補正的措置を加えることがあります。

公式サイト:http://gyosei-shiken.or.jp/

これまでの試験結果

 ←変更済 
受験者数 合格者数 合格率
2017年11月 40,449人 6,360人 15.7%
2016年11月41,053人 4,084人 9.95%

参照:一般財団法人 行政書士試験研究センターより

受講生の声

行政書士試験対策講座

経営学部 商学科
2年 井家 隆輝さん

行政書士の試験は、民法や行政法などの法令から、個人情報保護等の一般知識まで幅広く出題されるため、資格取得の過程で、将来の役に立つ知識や考え方を習得したいと思い受講しました。私は講座を受講する上で、休まずに出席することと、「なぜ行政書士の資格を取りたいのか」という目的を自分の中に持つことを大切にしていました。 行政書士は難易度が高いため、途中で挫けそうになるかもしれません。しかし、そんな時こそ休まずに走り続けてください。強い気持ちと日々の積み重ねがあればきっと合格できます。頑張ってください。

※講座名、学年は受講時のものです。

行政書士試験対策講座

法学部 法律学科
3年 辻本 貴雄さん

就職活動に向けて資格取得を考えた際に、法律の学びを活かせる行政書士に興味を持ち、受講しました。 暗記だけではなく、理解することが重要なため、1人では理解の難しい部分を先生にすぐに質問できたことが講座を受講して良かったと思う点です。講座に出席するだけでなく、教えてもらったことを繰り返し定着させていくことが合格のためには大切です。自宅や学校で、過去問題をどんどん解いていくことをおすすめします。 時間はいくらあっても足りないので、早いうちから試験対策を始めると良いと思います。

※講座名、学年は受講時のものです。

講座のスケジュールを確認する