税理士試験対策講座

税理士とは?

  1. 企業のサポートをする税務処理に関する専門家
  2. 将来はコンサルタントとして独立・開業を目指せる
  3. 数字と税務のプロとして企業を支えるエキスパート

こんな業界・職種で活用

行政/事務系

講座概要

簿記論コース/財務諸表論コース

募集定員 各30名
時間数 各全136時間
受講料 各106,440円(教材費込・税込)
試験料 各3,500円
試験日 8月上旬予定

 ※定員を超える申し込みがあった場合は、抽選となります。
※講座の詳細や試験の申込方法は、キャリアセンター資格コーナー窓口までお気軽にお問合わせください。

試験概要

科目

①大学又は短大卒業者高等専門学校を卒業した者で、
法律学又は経済学(※1)を1科目以上履修した者

②大学3年生以上
法律学又は経済学(※1)を1科目以上含む62単位以上を取得した者

>※1 法律学又は経営学について

  1. 1「法律学」とは、法学、法律概論、憲法、民法、刑法、商法、行政法、労働法、国際法等が該当します。
  2. 2「経済学」とは、(マクロ又はミクロ)経済学、経営学、経済原論、経済政策、経済学史、財政学、国際経済論、金融論、貿易論、会計学、簿記学、商品学、農業経済、工業経済等が該当します。
その他の受験資格については、国税庁ホームページをご参照ください。
科目

合格科目が会計科目2科目、法税科目3科目の合計5科目に達したとき、税理士試験合格となります。

<いずれも必ず選択>
会計科目
・簿記論
・財務諸表論

<いずれか1科目を必ず選択>
税法科目(国税)
・所得税法
・法人税法

<2科目選択>(※2)
税法科目(国税)
・相続税法
・国税徴収法
・消費税または酒税法
税法科目(地方税)
・住民税または事業税
・固定資産税

※2 ただし、消費税法と酒税法はいずれか1科目しか選択できません。住民税と事業税も同様です。

時間 各科目120分
試験方式 筆記試験
合格ライン 各科目とも満点の60パ-セントです。  ※合格科目が会計学に属する科目2科目及び税法に属する科目3科目の合計5科目に達したとき合格者となります。

公式サイト:http://www.nta.go.jp/

これまでの試験結果

簿記論

受験者数 合格者数 合格率
2017年度8月 12,775人 1,819人 14.2%

財務諸表論

受験者数 合格者数 合格率
2016年度8月 10,424人 3,081人 29.6%

参照:国税庁 税理士試験情報より

[後期] 税理士試験対策講座 簿記論コースに申込む

[後期] 税理士試験対策講座 財務諸表論コースに申込む

講座のスケジュールを確認する