ITパスポート試験対策講座

ITパスポート試験とは?

  1. ITの基礎知識を証明できる国家資格
  2. 毎年、5万人以上が受験

こんな業界・職種で活用

事務系/営業系/システム系/総務

講座概要



募集定員 50名
時間数 全72時間
受講料 46,000円(教材費込・税込)
試験料 5,700円
試験日 随時

 ※受講料は2019年3月現在の「税込」価格です。
消費税が10%に上昇した場合は現在の表示価格から差額2%分が追加で発生します。


※定員を超える申し込みがあった場合は、抽選となります。

※講座の詳細や試験の申込方法は、キャリアセンター資格コーナー窓口までお気軽にお問合わせください。

試験概要



科目 テクノロジ系(基礎理論/コンピュータシステム/技術要素)
マネジメント系(開発技術/プロジェクトマネジメント/サービスマネジメント)
ストラテジ系(システム戦略/経営戦略/企業と法務)
時間 120分
試験方式 四肢択一式(CBT試験)
合格ライン

総合評価点:
600点以上/1,000点(総合評価の満点)

分野別評価点:
ストラテジ系 300点以上/1,000点(分野別評価の満点)
マネジメント系 300点以上/1,000点(分野別評価の満点)
テクノロジ系 300点以上/1,000点(分野別評価の満点)

公式サイト:https://www3.jitec.ipa.go.jp/JitesCbt/

これまでの試験結果



受験者数合格者数合格率
2018年度
上期(4~9月)
40,240人 21,217人 52.7%
2017年度
下期(10~3月)

47,987人 23,957人 49.9%

参照:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構 ITパスポート試験 統計情報より

受講生の声

ITパスポート試験対策講座

経営学部 
1年 牧山 尚樹さん

受講希望講座は予定が合わず、少し興味のあった本講座に挑戦することにしました。内容の一部は学部で既に学んでいる事もあったため、もう一度解説を聞くことで知識が定着し、より深く理解できたので良かったです。苦労した点は、広い出題範囲に関わる用語を覚えることと、座学なので眠気と闘うこともあったことでした。ですが、得意分野の問題でしっかりと得点を稼ぐなど、合格への戦略を計画立ててこまめに復習することで合格は見えてきます。また、過去問から多く出題される傾向にあるので、試験前にはテキスト同梱のプログラムを活用して勉強することをお勧めします。

※講座名、学年は受講時のものです。

講座のスケジュールを確認する