2018年度 公務員試験対策講座 <3・4年生・院生対象>地方上級・国家一般職コース

本コースで目指せる公務員

  1. 地方公務員:都道府県、政令市(京都府、京都市、神戸市、奈良県、滋賀県、和歌山県など)
  2. 国家公務員:国家一般職、国税専門官、裁判所職員、財務専門官など
  3. 国立大学法人職員等
  4. 市役所職員
  5. 警察官・消防官
  6. 学校事務・その他(大阪府庁、大阪市役所、刑務官、入国警備官など)

講座概要

公務員採用試験は筆記試験と面接試験で構成されるのが一般的です。
まず、筆記試験突破に必要なのは、一言でいうと段取り力です。教養・専門で20科目近く準備しなければいけません。これを、およそ1年程度の準備期間で合格レベルにもっていくためには、試験に出るポイントを合理的に絞って、効果的に得点できるようにする必要があります。
また、近年重視される傾向にある面接試験においても、志望動機・自己PR・コンピテンシーと、準備すべき項目が多くあります。本講座は、公務員採用試験に必要な準備を合理的かつ実践的に行うための勉強方法と試験内容を講義します。この1年間で希望の職種に就けるように頑張りましょう!

募集定員 各200名
時間数 【直前対策付】 全549時間
【直前対策なし】全525時間
受講料 【直前対策付】125,820円(教材費込・税込)
【直前対策なし】116,820円(教材費込・税込)
※受講途中から直前対策付に変更の場合は別途10,000円かかります。

 ※定員を超える申し込みがあった場合は、抽選となります。
※講座の詳細や申込方法は、キャリアセンター資格コーナー窓口までお気軽にお問合わせください。

受講生の声

事務職【教養・専門科目】コース

経営学部・経営学科 
3年 麥田こころさん

大学の授業以外で学びの場をもつことで将来の選択肢を増やし、自分にとって最適な志望先を見つけたかったため受講しました。 勉強を進めていく中で不安や悩みはありましたが、先生方や資格コーナーの方々が親身になってアドバイスをしてくださり、 勉強のモチベーションを維持することができました。同時にいくつもの教科を並行して勉強することは簡単ではありませんが、 目標を持って取り組むことで、大学生活を有意義に過ごせていると感じることができます!

※講座名、学年は受講時のものです。

Webフォロー案内を確認する

講座のスケジュールを確認する