【前期】2020年度公務員試験対策講座<3・4年生・院生対象>技術職コース

本コースで目指せる公務員

理系公務員:<建築職><機械職><化学職><電気電子情報職>等

講座概要

理系公務員<建築職><機械職><化学職><電気電子情報職>を目指す方を対象とした講座です。理系の公務員試験にとって重要な「工学の基礎(数学・物理)」と、独学が難しい教養・論文・面接の対策を総合的に学習します。

実施形態につきましてはインターネットを利用したオンライン講座(e-Learning)にて実施します。
充実したフォロー体制に加え、いつでも・どこでも・何度でも受講が可能です!
※一部の科目はリアルタイム講座にて実施します。スケジュールは事前にお知らせします。
リアルタイム講座とは・・・オンライン上で決められた日時に講座を受講する形態です。

時間数 全291時間
受講料 56,100円(税込)
教材費 20,000円(税込)


※講座の詳細は、キャリアセンター資格コーナー窓口までお気軽にお問合わせください。
※使用する教材については、講座申込後、ご案内をしますので、各自で講座開始までに購入、準備ください。
 生協にて「WEB注文」「宅配(代引き)」での対応となります。

受講生の声



公務員試験対策講座 技術職コース

建築学部 建築学科  4年 山田 樹子さん

私は建築学部に入学し、建築職として公務員になることを目指していました。自分では何から始めればよいのか分からず、また独学では不安だったので、講座の受講を決めました。実際の試験まで1年以上前からの準備になりますが、余裕を持って対策することができたと思います。教養科目の授業はもちろん、面接や小論文対策までカリキュラムに含まれています。専門科目は独学ですることになりますが、その他の科目は効率よく学ぶことができるので、専門科目の勉強時間もしっかり確保することができました。志望理由や自己PRなどの面接カードの書き方・添削も丁寧に添削してもらえるため、とても役に立ちました。公務員を目指している方、何から始めたらよいのか分からない方、独学に不安を持っている方は受講をおすすめします。

※講座名、学年は受講時のものです。

対策講座に申込む

講座のスケジュールを確認する