【前期】2020年度公務員試験対策講座<3・4年生・院生対象>地方上級・国家一般職コース

本コースで目指せる公務員

  1. 地方公務員:都道府県、政令市(京都府、京都市、神戸市、奈良県、滋賀県、和歌山県など)
  2. 国家公務員:国家一般職、国税専門官、裁判所職員、財務専門官など
  3. 国立大学法人職員等
  4. 市役所職員
  5. 警察官・消防官
  6. 学校事務・その他(大阪府庁、大阪市役所、刑務官、入国警備官など)

講座概要

公務員採用試験は筆記試験と面接試験で構成されるのが一般的です。
まず、筆記試験突破に必要なのは、一言でいうと段取り力です。教養・専門で20科目近く準備しなければいけません。これを、およそ1年程度の準備期間で合格レベルにもっていくためには、試験に出るポイントを合理的に絞って、効果的に得点できるようにする必要があります。
また、近年重視される傾向にある面接試験においても、志望動機・自己PR・コンピテンシーと、準備すべき項目が多くあります。本講座は、公務員採用試験に必要な準備を合理的かつ実践的に行うための勉強方法と試験内容を講義します。この1年間で希望の職種に就けるように頑張りましょう!

実施形態につきましてはインターネットを利用したオンライン講座(e-Learning)にて実施します。
充実したフォロー体制に加え、いつでも・どこでも・何度でも受講が可能です!
※一部の科目はリアルタイム講座にて実施します。スケジュールは事前にお知らせします。
リアルタイム講座とは・・・オンライン上で決められた日時に講座を受講する形態です。

時間数  全555時間
受講料 80,930円(税込)
教材費 47,370円(税込)


※講座の詳細は、キャリアセンター資格コーナー窓口までお気軽にお問合わせください。
※使用する教材については、講座申込後、ご案内をしますので、各自で講座開始までに購入、準備ください。
 生協にて「WEB注文」「宅配(代引き)」での対応となります。

受講生の声

公務員試験対策講座 地方上級・国家一般職

総合社会学部  
4年 橋本 篤史さん

就職選択に当たり、公務員として働きたいと思っていたことと、公務員になるなら国や県など規模の大きい官庁で働きたかったためこのコースを受講しました。受講してよかったことは、充実したカリキュラムで勉強できることもそうですが、いちばんは同じ学校で共に公務員を目指す仲間ができることだと思います。切磋琢磨し合うことでモチベーションも上がりますし、官庁訪問の際には受講生間での情報交換が非常に役立ったので、受講される際にはぜひ他の受講生と関わりを持つことをおすすめします。公務員試験の勉強や面接は長丁場になりますが、しっかり努力をして最後まであきらめなければ必ず合格する試験です。受講される皆さんを応援しています。

※講座名、学年は受講時のものです。

公務員試験対策講座 地方上級・国家一般職

経営学部 経営学科  
4年 岩谷 大成さん

1年生のときに入門コースを受講しており、3回生で本格的に公務員試験の勉強をしたいと思い、この講座を受講しました。予備校よりも安い値段で受けられることや大学内で講義を開いてくれることが特によかったです。勉強のモチベーションの維持が大変でしたが、他の受講生が勉強している姿を見て、自分も頑張ろうと思うことができました。私は講座内で友人を作る時期が遅かったのですが、早い時期から友人を作っておくと、自分が勉強をするモチベーションの向上にもなりますし、情報交換もできるので友人は作ったほうがいいと思います。

※講座名、学年は受講時のものです。

対策講座に申込む

講座のスケジュールを確認する